スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添え状に記載する内容

履歴書と一緒に送るビジネス文書、「添え状」はどのように作成するのでしょうか?
その内容と書き方、書式についてお話しします。

ここでは添え状の書き方である基本的な書式をご紹介します。
添え状の書き方のポイントは、ビジネス文書スタイルにし、かつシンプルでわかりやすく簡潔に書くことです。

1.提出日
履歴書、他の書類と同じ日提出日を西暦から書きます。
2009年4月1日のよう記入します。

2.応募先名
ここで気をつけたい大切な書き方があります。
それは企業名を略さずに正式に書くことです。
例えば○○(株)とはせずに○○株式会社と添え状には略さずに書きます。
(有)であっても有限会社ときちんと書くようにしましょう。
アルファベットの略でよく呼ばれる会社であっても正式名称で書きましょう。
履歴書を送る人事の担当者の氏名がわからない場合は、採用担当者様と書きます。
または人事部御中と書いても良いでしょう。

3.住所と氏名
自分の住所、氏名を書きます。
場合によっては氏名、フルネームだけでも大丈夫です。

4.表題
例として「応募書類の送付について」と書きます。
または「・・職求人への応募の件」としても良いでしょう。

5.頭語
最初は「拝啓、貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。」から始めます。
または
「拝啓、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。」と頭語の定型文を書くのが良いでしょう。
履歴書の添え状にはまたビジネスマナーなどの本にある定型文の時候挨拶でもOKです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
お勧めサイト
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。