スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添え状に記載する内容 その2

履歴書に同封する添え状の書き方、書く内容の続きです。

6.応募する上での挨拶
例えば募集の情報を得た広告、メディア名とその日付を記入します。
「○○情報誌を何月何日に拝見いたしました。」など、添え状にはどうやってその会社の求人を知ったかの詳細を書きます。
もしその会社を紹介してくれた人がいる場合は、紹介者名も書きます。
「○○会社の○○さんにご紹介いただきました。」など分かりやすいように会社名と個人名を書きます。
そしてさらに、この求人募集を知ったいきさつ、経緯を書きます。
また、今回の応募するにあたっての意思表明、そして希望する職種名を明記します。
ここで気をつけたいポイントは希望する募集職種名に関しては、見た求人情報に書いてあった表記と同じにすることです。
履歴書にはこのような経緯は書く欄がありませんから添え状に効果的に書くべきです。

7.自己紹介
今回、応募する企業へ向けて自分のアピールしたいことを簡潔にポイントを絞って書きます。
これは人事担当者に熱意をわかってもらうような書き方にすると良いでしょう。
入社後、がんばります!というような前向きの気持ちが伝わるよう、そしてわかりやすいように簡潔に記入すると良いでしょう。
また、自分が今回、応募条件に関してのマイナス要因がもしある場合には、その事柄を正直に書き、また違う面でバックアップできるということをアピールしましょう。
マイナス要因があると人事担当者もそれを見て諦めてしまい。履歴書まで目を通さないかもしれません。
ですから添え状の内容によって、担当者の興味を引き、履歴書、職務経歴書を見てもらえるような書き方をしなければいけません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
お勧めサイト
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。